« ざっと数10km。 | Main | 1円を笑う者は1円から本気で大笑い »

本当はもう少し盛り上がっても良いはずの電灯線LAN

ITmedia ライフスタイル:松下、電灯線で190Mbpsを実現する新技術を発表

 ノートパソコンが日本の家庭で使用されるパソコンの多くを
占める事もあり、今や家庭内LANの中心となった無線LAN。
『家庭内LAN』を『家庭内乱』とか変換して喜んでいたのは
遠い昔のように思います。(イヤそれはおまえだけだ)

 ですがこれ、完全なワイヤレス、つまり線が繋がっていない
状態で、と言う訳ではないのがたいていの場合です。
たしかにCentrinoなんてのも最近は多いのですが、それでも
家庭で使われるノートパソコンはほとんどAC電源で使っている
と思います。

 で、マイクロウェーブだぁ、みたいな話にならないと電源の線は
まず無くせないので、『どうせだったら有効活用』しても良いの
ではないか、と思います。

 個人的には据えつけで使う事を前提としてACコードがもっと
丈夫なもの、ケンジントンロックと兼用できる物、なんてのが
あったらおもしろいかなぁ、と思うのです。市販のCアダプタなどは
モバイル前提でコードが細い物は良く見ますが、あれの全く
逆パターン、ですね。

 う~む、どうだろ?もうとっくに市販されていたりして?!

|

« ざっと数10km。 | Main | 1円を笑う者は1円から本気で大笑い »

Comments


 コメント遅くなりました。すいませんです。

 一番の問題は日本の場合アマチュア無線
だったんじゃなかったか、と思います。
その対策は盛り込まれているようですし、
そう祈りたいです。

 自分でも無線LAN使っていますから
無線の便利さもわかっているのですが、
選択肢が増えてくれるのであればそれに
超した事はないかなぁ、と思っています。

 懸念としては、特に持ち運ぶノートの場合、
ACアダプタが大きくなるとかなってしまうと
イヤだなぁ、なんて思いますが、どちらにせよ
こればっかりは実物出てこない事には、ですね。

Posted by: G.Leader | 2004.01.23 at 08:53

ACコードだけのインターフォンもあったんだけど、
何か問題があって、消えてしまいました。

電波法に引っ掛かるのか、それとも
他の機器への影響かは忘れました。

電灯線LANも似たような問題があって、
実現が難しいと2〜3年前に雑誌に
書いてあった気がします。

無線LANが速くて安くなっているから、
果たしてそのシェアに割り込めるのかな?
って思います。

Posted by: pekoe | 2004.01.09 at 18:09

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2143/85362

Listed below are links to weblogs that reference 本当はもう少し盛り上がっても良いはずの電灯線LAN:

« ざっと数10km。 | Main | 1円を笑う者は1円から本気で大笑い »