« がんばれ花やしき | Main | 純粋でいて下さい »

役所のOfficeソフトの使い方

ITmedia エンタープライズ:兵庫県洲本市、庁内クライアントPCに「OpenOffice.org」を導入

 基本的にこういった実例が増える事そのものは
歓迎したい。運用コストも含めたコスト効果が実際に
提示されると、

 『実際問題、どっちがいいんだよ?!』

 という人や企業にわかりやすい実例になると思う。
(なんせ『お上』だからねぇ。頭固い人にはかえって
説得しやすいかも。)

 個人的に、お役所でOfficeソフト使った際に、外部と
どれほどやりとりがあるのかは気になります。

 ものすごい頻繁です、となるとやはりMicfosoftのOffice
との互換性解消でコスト高、となってしまうとか、そもそも
そんなに外部とやりとりしていて機密管理って言葉
知ってますか?!となりそうだ。

 逆にそんなにありません、となるとならOpenOffice.org
で問題ないじゃん良かった良かった、と言いつつ、
そんなに外部と交流無くて閉鎖的で良いのか?!なんて
意識もちらっとだけよぎったり。

 そんなこんなで、お役所でどんな風に使われているのか、
少し興味あったりします。

|

« がんばれ花やしき | Main | 純粋でいて下さい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2143/117974

Listed below are links to weblogs that reference 役所のOfficeソフトの使い方:

« がんばれ花やしき | Main | 純粋でいて下さい »