« すげぇぞココログル | Main | やるなぁITmediaとボーダフォン »

引っ張りたい場合もある

壊れる前に…: Windows 98 延命

 ハードの維持(機械的な故障についてとか)を考えると
OS更新をしたくなくても結果として新しいマシンにした方が
良い場面が多い、と私自身は思います。

 まして、OSについては新しい物の方が特に個人向けには
周辺機器(のドライバー)やソフトのサポートなどの問題が
あるので基本的に新しい物をお勧めしたいです。

・・・ですが。

 なぁんかOSにお金払うのって、だまされた感じがして
イヤなんです。MS-DOSの頃に比べると確かに明らかに
機能が向上していますが、それと同じように価格も「向上」
しています。

 機器組込用OSとか自作機とかじゃないですが、
「必要最低限版」なんてのを安く提供してくれたらなぁ、
と思ったりします。

 しかし・・・この記事(の元記事)、

Microsoft to Extend Support for Windows
http://story.news.yahoo.com/news?tmpl=story2&u=/ap/20040113/ap_on_bi_ge/microsoft_windows_support

 私の理解が間違っていなければ
2006年6月30日まで、と言う事になります。となると、

Windows デスクトップ製品のライフサイクル
http://www.microsoft.com/japan/windows/lifecycle.asp

 で言う所の「延長フェーズ」あるいは「非サポート対象フェーズ」
が該当するのでしょうが、どんな感じなのか、また、元々の動機は
開発途上国に対するアナウンス不足、みたいな事を言っていますが
日本なども対象になるのか、気になる所です。

 最初に「更新した方がよい」などと書いていますが、実際問題
そうはなかなかいかない事も多いですから、こういう形での
方針変更は素直に評価したいです。

 なので後はアップグレードはも少し安くしてくれせめて>マイクロソフト。

|

« すげぇぞココログル | Main | やるなぁITmediaとボーダフォン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2143/98011

Listed below are links to weblogs that reference 引っ張りたい場合もある:

« すげぇぞココログル | Main | やるなぁITmediaとボーダフォン »