« がんばれニャンコ先生 | Main | 普及は喜ぶべき、なのですが »

特に近代の歴史は面白いぞぉ

たなぼた: ひっそりと生きようね

たりーず・ふぁいる: 歴史は教科書と逆に教えるべき

 日本史でも世界史でも良いのですが、歴史を教える
際に昔からずっと疑問に思っている事があります。

『何で昔の話からなんだ?!』

 すごく乱暴な意見を振り回せば「ど~せなら訳わからんくらい
昔の話より最近の話勉強した方が良いんじゃない?」と言う
ものです。

 例えば日本史。1学期に縄文弥生、なんて所から始まって
2学期末で何とか江戸時代。そうなると3学期はめっちゃ飛ばす
ので明治以降なんて「各自、読んでおくように~」になってしまう。

 え~、資料が残っている数なんかを考えても、現代への
影響の大きさを考えてもむしろ「現在の日本や世界はどうやって
今日の形になったのか?」を順にさかのぼっていく方が合理的
ぢゃねぇかよぉ、と思うのです。

 ま、こんな事考える一番の理由が興味津々だった戦国時代
(安土桃山時代)が教科書だと2ページ程度でさらっと流される
のがすげ~イヤだったから、と言うのが大きいのですが。(こら)

|

« がんばれニャンコ先生 | Main | 普及は喜ぶべき、なのですが »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2143/322079

Listed below are links to weblogs that reference 特に近代の歴史は面白いぞぉ:

» ひっそりと生きようね [たなぼた]
新しい惑星らしき天体が発見されたというニュースが町を賑わしている。 これで思う [Read More]

Tracked on 2004.03.19 at 11:00

« がんばれニャンコ先生 | Main | 普及は喜ぶべき、なのですが »