« WinXP SP2の使用感 | Main | Explorer(だけ)を管理者権限で立ち上げる »

家電用ファイルシステムが欲しい


 デジカメのメモリカードなどを始め、気が付いたら身の回りの
多くの家電製品などでFATが使われています。

 え、FATってなんだよ、って?!あんまり気にしないで下さい。
要は『ファイルのしまい方、整理の仕方』だと思っておけば
大はずしでは無いでしょう。

 さてその『ファイルのしまい方、整理の仕方』、デジカメだとか
DVDレコーダーだとか、ファイルが単に取り出せれば良い、と
言うのであればあまりややこしい事は言いません。

・ファイル名
・更新日時
・ファイルサイズ
・書き込み可否

 この程度の情報があればファイルとしての役目は足ります。
デジカメの場合の撮影条件などは元々ファイルの中に格納して
いますから、心配いらない訳です。

 さて、じゃあこんな整理方法でパソコンの中も良いか、と言うと
そうでもなくて。家族に不用意に削除して欲しくないとか、
パソコン面倒見る事できる人しか読み書きできないようにしたい
とか、いろいろ要求があります。

 そのため、今時のOSはNTFSやext2/ext3など、もっといろいろ
面倒見る事ができる『ファイルのしまい方、整理の仕方』が普通に
なっています。

 なんだ棲み分けできているなら問題ないんじゃない?!
確かにその通りでもありますが、FATは『最大容量』と
『最大ファイルサイズ』の2つで問題を抱えています。

 『最大容量』はその名の通り、ディスクとして認識できる最大の大きさ。
FAT32なら2TB(ざっと2,000GB)なので、まぁ大丈夫そうですが、
FAT16だと2GBが最大なので、すでにCFの最大容量から考えると
限界になってしまっています。

 細かな話ですがFAT32でも2000/XPからは32GB迄しか確保できない
ため、それ以上の大きさのドライブが欲しい場合は専用のフォーマッターが
必要という点もマイナス点としてあります。

 『最大ファイルサイズ』はもっと深刻です。デジカメのような静止画データ
ですら最近の高画素化を考えると到達しそうな勢いです。
また、動画データを扱いたい、となると1つのファイルを2GB以上
作成できない、と言うのは明らかなマイナス点です。

 長々書いてしまいましたが、例えば『すげぇロースペック向けNTFS』
とか、『UDF汎用版』とか、まぁ何でも良いのでこの手の用途に適した
汎用ファイルシステムが出てきて欲しいなぁ、等と考えてしまいます。

|

« WinXP SP2の使用感 | Main | Explorer(だけ)を管理者権限で立ち上げる »

Comments

It's a shame you don't have a donate button! I'd certainly donate to this superb blog! I suppose for now i'll settle for bookmarking and adding your RSS feed to my Google account. I look forward to new updates and will share this blog with my Facebook group. Talk soon!

Posted by: เกมมิว | 2014.10.31 at 21:11

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2143/1378196

Listed below are links to weblogs that reference 家電用ファイルシステムが欲しい:

« WinXP SP2の使用感 | Main | Explorer(だけ)を管理者権限で立ち上げる »