« Windows XP SP2 FAQ 集 | Main | まず名称を一般公募しといた方が »

人間(ひと)が生きるには短すぎる


 先週、勤続(n:nは正の自然数)周年の記念品をもらうとか何とか。
そのとき、ちょっと考えてみた。

 まぁ、今後仮に定年が延びたとしても、そんなものすごい事には
ならないだろうから60歳まで、と言うラインは区切りとしてありだろう。
さて。

 仮に20歳で仕事を始めたとすれば、30歳ですでに1/4が過ぎて
しまっている。下手すると1/3くらいの人もいるかもしれない。

 さぁ考えろ。今まで何してきた?これから何するつもりだ?

 20歳から60歳まで40年、子供の頃は永遠にすら思えた年月を
実際に生きるようになってしまうと、なんと短いものか。
こんな短い間に何ができると言うんだ。じっくり考えたり、立ち止まって
周りを見渡す時間や余裕すらないんじゃないのか、これでは。

 たまには立ち止まるのも良い。振り返ったり、後戻りだってしても
構わない、そう思う。でも、それでも残された時間そのものがどうやら
少ないみたいだ。

 人間が生きるには、人間が何か為すには人間の一生というのは
あまりに短い。だったら形振り(なりふり・・・合ってる?!)構うな。

 思いきっていってみろ。なんかあったら、ちゃんと見ていてやるから。

|

« Windows XP SP2 FAQ 集 | Main | まず名称を一般公募しといた方が »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2143/1426747

Listed below are links to weblogs that reference 人間(ひと)が生きるには短すぎる:

« Windows XP SP2 FAQ 集 | Main | まず名称を一般公募しといた方が »