« 『つぶしがきく』技術 | Main | 確かにスパイウェアじゃないけれど »

3大ネットワークとブロガーに贈りたい言葉

3大ネットワークの看板ニュースキャスター、ブロガーを痛烈批判 - CNET Japan

 『人のふり見て我がふり直せよこの野郎』(だいぶ違うよ)

 映画の『インサイダー』じゃないけれど、"60 Minutes (II)"のような
番組が持つ影響力とか、その意義(日本にこういう番組が無いのは
ちと悲しい)を考えても、3大ネットワークのようなマスコミの価値も
わかる。

 同じように、一端報道されてしまったら今までなら取り返しが
つかなかった事をきちんと検証する事で反論を行ったブロガーの
行為は賞賛すべき点もある。

 だが、批判の応酬になるのなら、どっちもどっちだ。

 『謝ればすむ』はずがない。3大ネットワークにいる人はあまりに
自分の力を都合良く解釈しすぎだ。一度報道すればその影響力は
どれほどの物か、報道を誤った事を『謝ればすむ』のか。
力持つ者こそ、その力をきちんと知った上で使って欲しい。

 ブロガーには自分で考えるだけの自制心が必要だ。未だに
その様な事で盛り上がっていると仮にするなら、今回は『たまたま』
事実と合致した物の、仮にも『事実と異なった』事をしていたらどうか。
その影響力は3大ネットワークと種類こそ違えど、侮れない力を
持つ事を忘れてはならない。批判する相手と同じ過ちは、批判する
以上絶対にしてはならないのだ。

 最後に自分自身への自省としては。

 やはりブログというのは熱しやすく冷めやすい傾向がある。
今後、時事ネタとしてこのようなケースはいくらでもあると思う。
だが、その際に『流行りに乗って』記事を書くような事をするの
ではなく、自分自身で考え、自分の意見を持つように努め
なくてはならない。

 このニュースを見て、そんな事を思う。

|

« 『つぶしがきく』技術 | Main | 確かにスパイウェアじゃないけれど »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2143/1606542

Listed below are links to weblogs that reference 3大ネットワークとブロガーに贈りたい言葉:

« 『つぶしがきく』技術 | Main | 確かにスパイウェアじゃないけれど »