« BIOSの次はなんじゃらほい | Main | 年賀状が増える理由、減る理由 »

一般ユーザーにも出来るセキュリティ向上策

ITmedia エンタープライズ:一般ユーザーのためのセキュリティ12カ条 (1/2)

 基本的にはその通りだと思いますが、つっこみたい箇所もあるので
いじっていこう(結局お笑いかよ)。

第1条 全般的な注意

 セキュリティがどうのこうの以前にパソコンは基本的に常時
 通電する前提では作られていません。不要な際は電源を
 切った方がでんこちゃんにも怒られません。

第2条 ノートPCのセキュリティ

 PDAにはより重要な情報を入れてしまいがち、というのは確かに。
 実際経験あるからなぁ。

第3条 バックアップ

 ここは全面的に同意。だが、実際は難しい、難しい・・・

第4条 OS

 言いたい事はわかりますが、ちゃんとメンテナンスしていない
 LinuxやMac OSよりはちゃんとメンテナンスしているWindowsの
 方が全然まし。Linux等を使ったからといって『メンテナンスフリー』
 には残念ながらならないので注意。

第5条 アプリケーション

 OpenOffice.orgで機能が足らない?うっそ~。

第6条 ブラウジング

 Internet Explorerで無いとまともに表示できないサイトもまだ
 ありますから、『日常は他のブラウザ、ダメな時にIEで』。
 私はFireFox、お勧めするなぁ。

第7条 Webサイト

 『当ホームページはSSLに対応していますので安全です。』
 なんてページもごろんごろんしている現実考えると、なかなか
 その通りにはいかないですが、言っていることは正しい。

第8条 パスワード

 一般的には『パスワードはメモするな』と言われていますが
 『長いランダムなパスワード、メモして財布に入れる』は
 一理あるかもしれません。

 その他お勧めとしては『複数のパスワードを使い分ける』
 (重要度で使い分ける)って感じでしょうか。

第9条 電子メール

 希望したことは過去に一度もないはずですが、企業が送ってくる
 メールがHTMLになっていること数知れず。たちが悪いのは
 HTMLとしてみないと内容がわからない(スクリプトやイメージで
 内容が書かれている等)なんてケースがあること。

第10条 ウイルスおよびスパイウェア対策ソフト

 ウイルスソフトの更新は自動にしたい。でも過去に更新ファイルに
 不具合があった、なんてケースがトレンドマイクロシマンテック
 等の製品でありました。最悪パソコンが起動しないとか、極端に
 パフォーマンスが出ない、と言う状態になるようなので理想としては
  『2台以上用意、ウイルス対策は複数ベンダー』って所。

 なに、お金かかってイヤ?!無料の物もあるよ。

第11条 ファイアウォール

 1台だけしか使っていません、ダイアルアップです、なんてケースでも
 ルータ挟むだけでずいぶん安全性は違います。

第12条 暗号化

 これも正しいのですが現実には難しいなぁ、なケース。そもそも
 暗号化ってどうやるんですか?って人が世の中の大半だと思う。

 バックアップと同様に対処するのもお勧め。

 物理的に分離(火災や子供、ペットなど災害からの防御)
 複数作成(メディアは必要になった時に読めないケースがある)
 定期更新(あまりに古いデータに意味は無い)

 なんてところですか。

 全てを完璧に、なんて思わない方が良いです。
『少しだけでも、やらんよりはましだ』な感じで行きましょう。

|

« BIOSの次はなんじゃらほい | Main | 年賀状が増える理由、減る理由 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2143/2266753

Listed below are links to weblogs that reference 一般ユーザーにも出来るセキュリティ向上策:

« BIOSの次はなんじゃらほい | Main | 年賀状が増える理由、減る理由 »