« 関係各位への配慮も忘れずに。 | Main | 米SanDisk、USB端子付きのSDメモリーカード »

艦長、進路を指示してくださいっ

笠原一輝のユビキタス情報局:米国と日本でこんなにも違うリビングPCへの評価

 テレビ録画などもあって一時期に比べるとデスクトップも
売れてはいる、とはいえ、ノートパソコンが主体(売る側も、
買う側も)の日本ならではの要因なのかなぁ、とは思います。

 そう考えると、やはり「リビングを目指さない」のも
パソコンをこれから売り込む上で一つの戦略になる
のではないでしょうか。

 わざわざ単価が高いノートパソコンをなぜあえて買うか?
デザインやかっこいいから、と言った理由を別にすれば、
その利用形態から理由が引き出せるのではないでしょうか。

 ノートパソコンが置かれる場所。リビングって可能性も
あります。実際、私の家では弟がまさにそのパターン。
もっともこれは弟が「こたつ&ビデオの支配者」になって
いるからというものすごい普通じゃない理由からなのですが。

 でもまぁたいていはノートパソコンが置かれるのは
「使う人の部屋(寝室とか、個人用の部屋あるいは居場所)」
なのではないでしょうか。

 そこで何に使われるか。メールでもウェブでもDVDでもいい。
結局『情報の窓』として使っているのではないか、そんな気が
します。ノートパソコンから、いろいろな相手や情報、コンテンツと
向き合っている、というイメージです。

 つまりリビングそのものが個人ごとにある、そんなこっちゃ
ないかとかんじています。

 例えばDVDレコーダ。張り合うには普及率も増えてきましたし、
今から挽回も大変というか、めんどくさい。だったらいっそ
DVDレコーダにはコンテンツサーバとしての役割を持ってもらい、
DiXiMなんかでその録画した映像を見る。

 ノートパソコンなんですからやっぱり持ち歩いてもらう。
そうすれば外出先でも自宅に保存した映像などを好きな時に
確認できる。

 ノートパソコンを『最強のコンテンツビューア』とする。

 そんな考え方はどうだろうなぁ、なんて事を今はまだ
DVDドライブの保守パーツ待ちになっているRD-XS53
ネットワーク経由でつつきながら、考えます。

|

« 関係各位への配慮も忘れずに。 | Main | 米SanDisk、USB端子付きのSDメモリーカード »

Comments


 じょん・すみす さん:

 実際にパソコンが欲しい、と言う人に聞いてみると
必ずしもそんなに明確な区分がある訳でなく、
「なんとなくノートがよさそう」程度の理由で
選択されているみたいなのでますます訳がわかりません。

 元々こういった分析そのものがナンセンスなのかも、
なんて思いも感じてしまっているのも事実です。

 地上デジタルは・・・むしろ下手に対応チューナを
つけ始めると「録画しても移動しかできない」
「編集(CMカット)も出来ない」「見るだけにしか使えない」
と言うある意味コンテンツ「ビューアー」
である事がばれてしまってむしろ興味の対象から
はずれてしまわないか、そちらの方が気がかりです。

・・・というより、コピーワンスとかめんどくさすぎ。
だったらアナログで良いからこのまま放送して下さいよほんと。

Posted by: G.Leader | 2005.01.12 at 15:45

コンテンツビューアーとしての側面でパソコンをとらえると、
DVD観賞だけならノート、
テレビ放送も見るなら非ノートって基準で分かれているのが現状な気がします。

地上波デジタル対応のテレビチューナーカードとか出れば、加速度的にノートパソコンの『最強のコンテンツビューアー』化が進むのでは?
とか思ったとか、思わなかったとか。
ブルートゥースの普及も、キーになるかなぁ?

Posted by: じょん・すみす | 2005.01.10 at 22:45

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2143/2505134

Listed below are links to weblogs that reference 艦長、進路を指示してくださいっ:

« 関係各位への配慮も忘れずに。 | Main | 米SanDisk、USB端子付きのSDメモリーカード »