« ストライク、はっしんっ | Main | 現品.comが復活?! »

それは絶対に対策にならない

シマンテック、スパイウェアの被害防止に「使用許諾契約」熟読のススメ

 熟読「させる気があれば」いいですよ、それでも。

 ですが、いわゆる「契約に対する許諾」の類、
きちんと読ませよう、等と思っているところがどれだけあるか。

 多くの場合『全く必要性が無い』にも関わらず、
契約に対する許諾事項がテキストエリア(HTMLだとtextarea タグ内)
に「わざわざ見える範囲を狭めて」書かれている現状がある。

#今までで見たもっともひどい例だと「縦2行くらいしか
 見えないのに内容は表組みなど含めて数百行」
 という物だった。これが結構有名どころのサイトだったから
 参ってしまう。

 いまいち是正されていないが、それでも一般的な契約書の
場合この手の事項を明らかに読みにくい文字の大きさや色合いで
書く事は法的にまずかった様に記憶している。

 インターネット上の事項について「法的」な根拠を求めたい
のであれば、消費者に義務ばかり負わせるのではなく提供する
団体や組織にも同様に護るべき義務があるのではないか。

 そんな事を思います。

|

« ストライク、はっしんっ | Main | 現品.comが復活?! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2143/3300703

Listed below are links to weblogs that reference それは絶対に対策にならない:

« ストライク、はっしんっ | Main | 現品.comが復活?! »