« 気がついたらアクセス解析 | Main | 『こっちへ来い、ぶん殴ってやる』 »

IMEキー操作いろいろ


 アクセス解析で興味を持ってもらっている内容の上位である
『IMEでかな入力切り替え』についてと、それ以外でも
役に立ちそうなキー操作をちょっと調べてみました。

 基本的には自分の備忘録。でも、誰かの役に立つ日が
きっと来る・・・と、いいですね。

ローマ字入力とかな入力の切り替え : Alt + ひらがなキー
この記事を作る原因となった物。ただ、アプリケーションや
環境(ログオン時などには特に)によってどういう訳か
知りませんが、切り替わってくれない事がありますので
その際にはIMEツールバーの "KANA" と表示されている部分を
マウスでクリックする事でも切り替わります。
かな入力の状態の時はここがへこんだ感じになります。


ショートカット メニューの表示 : Ctrl + F10 キー
上で『ツールバーの"KANA" と表示された所をクリック』、
なんて言われてもそもそもツールバーが無い、なんて場合には
"Ctrl + F10" キー でショートカットメニューを表示できます。
ツールバー上で右クリックをした際に表示されるものと同一です。


[Microsoft IME 2000 のプロパティ] ダイアログ ボックスの表示
: Ctrl + F10 キーを押し、R キーを押す([プロパティ] をクリックする)

また、"Ctrl + F10 → R " キー と押せばIMEのプロパティを
表示できます。いろいろといじっている際にはいちいち
コントロールパネル・・・なんて探さなくても呼び出せるので
効率がよさそうです。


全角/半角スペースの入力 : Space キー / Shift + Space キー
スペースキーを入力して全角スペースが入力されるか
半角スペースが入力されるかは設定によって異なります。
"Shift + Space" キー でその設定を切り替えることが出来ます。
通常半角スペースを入力するように設定している場合は、
"Shift + Space" キー で全角スペースが入力できます。


ひらがな、カタカナ モードへの切り替え : 無変換 キー
全角英数、半角英数モードへの切り替え : Shift + 無変換 キー
"無変換" キー を押していくと全角ひらがな、全角カタカナ、
半角カタカナの入力切替、"Shift + 無変換" キー を押して
いくと全角英数、半角英数の入力を切り替えます。
ふいに英数字を入力するモードになってしまった、
という時はこの辺が怪しいです。

 なお、上記の内容はMS-IMEを設定変更などせず使った場合です。
MS-IMEのバージョンによる違いや設定の違い、キー設定の違い、
さらには秀Capsのような使用しているソフトによる違いなど、
いろいろ違いが出る可能性がありますので注意してください。

|

« 気がついたらアクセス解析 | Main | 『こっちへ来い、ぶん殴ってやる』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2143/12314166

Listed below are links to weblogs that reference IMEキー操作いろいろ:

« 気がついたらアクセス解析 | Main | 『こっちへ来い、ぶん殴ってやる』 »