« 売店名物新聞紙のチューリップ畑は残して欲しい | Main | 日本経済に対する懸念事項 »

PLCの人気に見るあれやこれや

リンク: BCNランキング :: 売れ筋速報 :: コンセントでネット、発売半年で販売伸び率3割、PLCの普及ジワリ.

 私自身はPLCのような技術を聞いた当初から
「面白い技術だなぁ」と思い、興味を持って
いたのですが、それでも一般的にそれほど
関心が集まるとは思っていませんでした。

 ただ、PLCの人気に対する分析を見ると、
PLCそのものに限らずいろいろ注目すべき点が
あるように思います。

 ひとつはデジタル家電。

 パソコンで使用する場合よりもデジタル家電
をネットワークに接続する手法としてPLCを使用
するのは絶対にアピールにつながるように思う
のです。せっかく家電の使いやすさを追求した
としても、ネットワークに関わる事になった
とたんにややこしい事になるのはユーザーは
避けたいはず。

 暗号化キーのようなリモコンで入力するには
どうしてもかったるいとか、他の要素を
考えてもPLCとデジタル家電は相性が良いはず
なので、「PLCアダプタ内蔵デジタル家電」は
出てきそうな予感がしています。特に松下。

 ひとつは住宅に対して。

 PLCでももちろんよいのですが、本当は
各部屋でネットワークが利用できたらそれが
一番良い、のではないでしょうか。

 各部屋を接続したネットワーク配線は
一番わかりやすいのですが、特に鉄筋の場合
無線LANが遮断されてしまう事が多いので
部屋の間を無線LANの電波が通るように加工
してやるとか、逆に外部に電波が漏洩しない
ようにする事で機密保持の確保をアピール
するとか。

 新築やリフォームの際に、「ネットワーク
環境の充実」を項目としてあげるのは結構
メリットになる気がします。

 最後はネットワークそのものに対して。

 「うまく繋がらない」のがネットワークの
(特に無線LANの)ユーザーの不満として
あるのであれば、それを解決する物を提示して
やれば結構商売になりそうな。

 有線LANは現状家庭向けにアピールするのは
かなり難しい(ほとんど価格勝負のみ)ですが、
無線LANに対する「簡単、確実、安価」などを
メリットとしてあげるとか。

 無線LANも家の1階と2階を確実に接続する
ためのコンバータなんて。自動でもっとも混信の
少ないチャンネルに随時変更するとか、11aと11gを
同時利用して安定して高速接続を確保するとか。

 なんだか、PLCの好調はいろいろな「商売の種」
がパソコンネットワーク周辺にも眠っている予感を
感じさせてくれます。

|

« 売店名物新聞紙のチューリップ畑は残して欲しい | Main | 日本経済に対する懸念事項 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2143/15514990

Listed below are links to weblogs that reference PLCの人気に見るあれやこれや:

« 売店名物新聞紙のチューリップ畑は残して欲しい | Main | 日本経済に対する懸念事項 »